藍の青汁通販

藍の青汁



藍の青汁

通常価格:3888円
初回価格:1944円
通常送料無料
50%OFF

2回目以降

通常価格:3499円
10%OFF

メーカー:純藍

藍の青汁の特徴

藍の青汁の特徴1

日本初 藍を使用した青汁

国産有機大麦若葉、国産藍、乳糖果糖オリゴ糖(トクホ成分名、乳果オリゴ糖)使用

藍の青汁は様々なメディア、新聞、雑誌、TVでも紹介されています

1日に必要な野菜の摂取量は350グラム必要ですが
藍の青汁は豊富な食物繊維が含まれるので不足しがちな野菜の栄養を補えます

乳糖果糖オリゴ糖は、さとうきびに含まれるショ糖と牛乳に含まれる乳糖を原料にしたオリゴ糖で
胃腸内にいるビフィズス菌の餌になり腸内の善玉菌を増やす働きがあります

便秘の改善によく少量で確実な効果を生むオリゴ糖で老人ホームや病院などで使用されています

藍はケール明日葉よりも食物繊維が豊富で鉄分、亜鉛などのミネラルが2倍から5倍含まれます
抗菌物質であるトリプタンスリンや
ポリフェノールがブルーベリー、ほうれん草、レタス、ビルベリーよりも豊富に含まれ

ポリフェノール、クロロゲン酸、カフェ酸、 グルクロニド、ケルセチン、ケンペロールを豊富に含まれています

ケンペロール

抗酸化作用、抗炎症作用、抗がん作用、抗糖尿病、抗骨粗鬆症、抗アレルギー

ケルセチン

野菜に含まれるポリフェノールでたまねぎの皮に多く含まれています
ビタミン様物質(ビタミンP)で血管を強く丈夫にする働きや抗酸化作用や抗炎症作用があります

藍には強い抗酸化力があり活性酸素を除去して病気や老化の予防に役立ちます

藍の効能は染料だけでなく生薬としても効能が知られ
薬学の古典の書物、神農本草経や本草拾遺、開宝本草、本草綱目などに記されています

藍の青汁の特徴2

お茶でも飲まれ生薬名は板藍根と呼び
消炎、解毒、解熱、止血、抗がん作用、血圧抑制などがあります

抗炎症作用があり、扁桃腺、気管支炎、インフルエンザ、
にきび、湿疹、吹き出物、帯状疱疹などに効果があるといわれます

また藍を原料とした美白効果をもつ藍ルーロスという化粧品が
林原生物化学研究所から販売されています

中国の家庭ではよく飲まれ
冬には学校や家庭で風邪やインフルエンザの予防として、うがいをする習慣があります

SARS(重症急性呼吸器症候群)が流行したころはSARSの予防対策として
板藍根が売り切れ状態になったといわれています

藍の青汁の特徴3

※詳細はコチラ
⇒ 

藍の青汁の口コミ

藍の青汁の口コミ1

子供が野菜不足なってはいけないので青汁を探していましたが
藍の青汁を知りどんな味かと思いましたが子供も美味しいと言って飲んでいます

藍の青汁の口コミ2

抹茶のような風味でほんのり甘く飲みやすいです
藍の青汁はアイスでもホットでもおいしく飲めます

藍の青汁の口コミ3

藍の青汁

※詳細はコチラ
⇒ 藍の青汁